So-net無料ブログ作成
検索選択

ウッドデッキ(2) [その他・製作]

我が家の「広大なウッドデッキ」構想ですが,どれぐらい広大なものを想定していたかというと,当初案では,幅3m,奥行き10m,というものでした.これだけあれば,バーベキューもできるし,テントも張れます.
結果として,手に入った材料の都合もあり,こんな感じになりました.
DSC_1236-001.JPG


きちんと測ってはいませんが,おおざっぱに言って3m×4mぐらいでしょうか.当初案よりはだいぶん規模が縮小されましたが,バーベキューをしたり,テントを張ったりという用途には十分なスペースが確保できました.

ここに至るまで,実はけっこう大変でした.
パレットの板の間隔調整>
 まず,明らかに板の隙間が空きすぎているパレットは,いったん板を外して,間を詰めて貼り直しました.不足する分の板は,裏面からとりました.パレットはたいてい両面に同じように板が貼ってありますが,ウッドデッキにするにあたっては裏面の木は,構造を支えるためにせいぜい3本ぐらい残せば十分です.それでも足りない場合は,”もらってきたけどよく見たらボロボロすぎて使えなかったパレット”をばらして取りました.
簡単に書きましたが,この作業が大変でした.もともと放置されていたパレットをもらってきているので,釘は錆ていて簡単には抜けません.そして,力任せにやると,肝心の板が割れてしまいます.慎重かつパワフルに,結果,いろんなところに無駄な力が入りまくった状態で,ひたすら板をはがす日々が数日続きました.
<パレット本体のサイズ調整>
そうして,板の幅を「だいたい」そろえた次は,パレット全体のサイズです.これが微妙に数センチ~10センチぐらいずつ違うので,パズルを解くようにあれこれ組合せてみた結果,奇跡的に,ある配置で組合せると,外側のサイズが1枚を残して,ほぼそろうことがわかりました.そこで,その1枚だけを切断して長さを調整し,その組み合わせで行くことにしました.ちなみに,パレットの長さを切り詰めることは案外簡単でした.①まず切る,②切った端切れから,表の板を外して骨格材と取り出す,③取り出した骨格材を,切りっぱなしとなった本体側にはめる,④釘で打ち付ける,というだけです.幅の方を切り詰めようとすると,もうちょっと厄介だと思います.
<基礎と高さ調整>
土の地面にそのまま置いたのでは,さすがにすぐ腐ってしまうと思ったので,基礎としてブロックを置くことにしました.近所の造園屋さんで,中古のブロック(200円)を12個ほど購入しました.それを,パレットの角の下になる場所に配置します.
ここで,「貧乏くさいウッドデッキ」にしないために,きっちりした仕事をします.ブロックとブロックの間に棒を渡して,その上にレベルをあてます.必要に応じて,小石をブロックの下に挟み込んだりしながら,慎重に水平を出していきます.ブロックの水平が出たら,こんどは厚みの違うそれぞれの木パレットに対して,ちょうどいい厚さの木切れを挟んでパレットを配置し,さらに水平を確認します.
<仕上げ>
組みあがったウッドデッキを見ていると,残念ながら,今一歩どうも貧乏くさい.側面にパレットを所有していた会社の名前が入っているのは,ペイントすれば見えなくなるとはいえ,どうも「パレット感」がありありとしていました.きちんと作られたウッドデッキと何が違うのか考えてみると,問題は縁の処理のようです.そこで,あまった材料で側面をきっちり囲うことにしました.そこまでやると,ぐっと貧乏くささが減りました.
こうして組みあがった状態が,冒頭の写真です.

<塗装>
室内のフローリングは無塗装にこだわりましたが,さすがに屋外のウッドデッキを無塗装というわけにはいきません.調べると,いわゆるペンキは塗膜を作るだけなのですぐに役に立たなくなるとのことで,木材にしみこむタイプの塗料でないといけないとわかりました.商品名としてよく聞くのはキシラデコール,我が家の近くのホームセンターに並んでいるのはアサヒペンのガーデンカラー,無難なのはこのあたりかという当たりはついたのですが,問題は,どれも茶系の個性のない色しかないことです.なんとなく勝手に,洋画に出てくるような白い,多少古ぼけたウッドデッキにも憧れがあり,なんとか実現できないものかといろいろ調べてみると,和信ペイントのガードラックアクアにはホワイトがあるということがわかりました.




お値段やや高めでしたが,実はここまでウッドデッキの製作費はほぼゼロ円なので,これぐらいは奮発しても問題あるまい,ということでこれにしました.仕上がりはこのような感じ.
DSC_1258-001.JPG
良いのか悪いのか,完成直後から「洋画に出てくる”古びた”ウッドデッキ」のような仕上がりになりました.まあ,うちには似合っていると思います.




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。