So-net無料ブログ作成
検索選択

ウッドデッキ(1) [その他・製作]

ウッドデッキは戸建持ちのちょっとした夢かもしれません.私も当初それほど強いこだわりがあったわけではないですが,やはり家を手に入れて,DIYをする,バーベキューをする人間としては,欲しくなります.
そして我が家は,幸いにして広大なウッドデッキをつくれる土地もあります.唯一の問題は資金です.
ウッドデッキは,当然雨ざらしになりますから,ウッドデッキに適した木材は限られます.「世界で一番詳しい木材」によると,耐候性に優れているデッキ向けの素材として,イぺ,クリ,ウリン,ヒバ,セランガンバツが挙げられています.一般的には,イぺ,ウリンあたりがおすすめのようですが,やはり高い.コストパフォーマンスでレッドシダーを選ぶ方も多いようですが,我が家の「広大なウッドデッキ構想」は,仮にレッドシダーを選んだとしても,完全に予算オーバーでした.というか,そもそも構想が広大すぎたため,格安の2x4材でつくったとしても,実は予算オーバーだったかもしれません.

なんとか手は無いものかと,ネットで調べてみます.
すると,いくつかヒントがみつかりました.
フォークリフトでものを運ぶ時の台となる木パレットです.最近は,プラスチックパレットが多くなってきてはいますが,ちょっと気を付けてあたりを見回すと,けっこう木パレットが転がっています.通常はレンタルであったり,製造会社の所有物であって,返却しなければならない場合が多いのですが,うまくすると無料でもらえることもあるようです.「さがしてます・ゆずります」のサイトなどをいろいろ調べた結果,あるところには大量に余っていて,「取りに来てくれさえすれば無料」というのはいくつもありますが,残念ながら我が家からは取りに行ける距離にはありませんでした.仮に行けたとしても,我が家の車で運べるのはパレット数枚が限界ですから,広大なウッドデッキをを作るには何往復もしなければならない.そうなると,かなり近場で調達するしかなくなります.
しばらく進展の無い日々を過ごしていましたが,思い切って農協さんに電話してみることにしました.ウェブ上に出ていたある方の記事で,「農協からもらった」というのがあったからです.
電話して,事情を話し,店にうかがうと,パレットを積んであるところに連れて行ってくださり,「この列とこの列のだったら持って行っていいよ」と言ってくださいました.これはうれしかったです.早速,長男と一緒に,パレットをつめるだけ積んで,家に運び,2~3往復ほどしたでしょうか,あらかた使えそうなものを運び終え,最後に店に立ち寄って御礼を言って帰りました.かなりの進展でした.
しかし,「広大なウッドデッキ」構想には,もう少しパレットが欲しいところです.それで,さらにその後も,私なりにパレットがありそうだと考えた場所に当たってみたのですが,どれもダメでした.最後,知り合いの電気製品卸の社長の所へ挨拶方々立ち寄って,そんな話を相談してみたら,「なんだ,去年まで山積みにしてたの全部捨てちゃったよ.しかたない,ちょっとついてこい.」と言って,近所の木工屋さんを紹介してくれました.そこで,要らない木パレットを譲っていただくことができました.ただ,デカい.うちの車に収まるサイズではありません.すると,「そこのトラック,今日はもう使わないから使っていいよ」とのこと.本当にありがたい,と感謝しながら,トラックをお借りしてパレットを無事家まで運びました.

これでようやく材料がそろいました.
ただし,この時点では,長さも幅も,厚みもバラバラ,板の間隔もバラバラの木パレットたちです.
そのまま並べると,どうかんがえても「貧乏くさい」の領域,というか,ウッドデッキに見えません.ここから工夫が必要です(写真は撮り忘れました).

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。