So-net無料ブログ作成

和室の床貼り(2)

<リフォーム作業4日目>
明日は,引っ越しの準備のためいったん元の家に帰らなければなりません.
今日中に作業の目途が立たないものは,入居後ということになります.
この時点で
・2階は多分無理
・和室は何とか仕上げる
という腹づもりで挑みました.

前の晩,根太打ちまでは終わらせてあったので,この日は早朝からスタイロフォームを切ってひたすらはめていく作業をしていました.空気の通り道を作ってはいけないので,わずかに大きめのサイズで切り出して,ぐいぐい強引に押し込みました.
まさに朝飯前の1~2時間ほどでこの作業を終えました.
DSC_1150.JPG

達成感と共に優雅な(コンビニ)朝食をとり,道具類の準備を整えて,電動工具が使える時間になるのを待ちます.
そして,8時(ちょっと早いかもしれませんが)になると同時に作業開始です.和室の方は,何しろ長方形の畳があったところに板をはめていくわけですから,リビングの時のように装飾に泣かされることがありません.最後の1枚を縦挽きしなければいけないことを除いて,あとはスライド丸鋸が正確かつ迅速に板を切ってくれますので,非常に早いです.やはり,シンプルな和室は優れていると思います(あくまで好みの問題ですが).

DSC_1153.JPG
サクサク進みます.楽しいです.

DSC_1154.JPG
写真の時間を見ると,昼過ぎには和室2室が完了していました.

切れ目のない4m材を使ったことで,畳からフローリングに変わっても,あくまで和室にみえる部屋が出来上がりました.自己満足ですが,満足しています.和室なら,正確に切断できるスライド丸ノコさえあれば,非常に簡単な作業です.工具を借りるあてがあるのであれば,初心者の方にもおすすめのDIYリフォームかもしれません(かく言う私が,この時点では初心者でしたし).ただ,洋室の方は”装飾”にぶつかる部分をどうするかが問題です.これは機械を使えば解決するというものではなさそうです.プロの方に話を伺う機会があれば,知りたいです.



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。