So-net無料ブログ作成
検索選択

リフォーム計画(5日間をどう使うか) [リフォーム]

リフォーム作業の大半は,引越し直前の5日間で行うことになりました.消えてしまう有給休暇があったので,それを有効活用しました.

限られた時間で何かをしようと思ったら,ち密な工程表を作るのがセオリーだとは思いますが,なにぶん,フローリング打ちにしろ,壁塗りにしろ,今まで経験したことのない作業なので,ち密に計画を立ててもその通りに進む気が全くしません.仕方がないので,優先順位をつけることにしました.5日後には容赦なく6人分の荷物が入ってきて,生活が始まるわけなので,まずはリビングがトッププライオリティー,次いで特に荷物が多くて後からでは移動が難しい子供部屋(小さい子の方ほど始末が大変),さらにできれば長男の部屋兼私の書斎,夫婦の寝室,という順番にしました.
結果的に,「どうしても」と思っていた子供部屋までは何とか終えることができ,長男の部屋兼私の書斎は入居後すぐに,夫婦の寝室はいまのところ保留(畳だけは新調した)となりました.

このスケジュールに合わせて必要な工具と材料を調達しました.
我が家のリフォームのコンセプトは,お金をできるだけかけずに,でも貧乏くさくはならないように,ですので,私が作業をすることで人件費をゼロにし,技術が足りないところは工具に助けてもらう,そして差額分でできればワンランク上の素材を使う,ということを考えました.具体的には,フローリングの切断用には素人でも直角に切れるスライド丸鋸を買いました.そしてフローリングの釘打ちも最初からエアツールを買いました.今考えても,この投資は正解だったと思います.私がやっても仕上がりに貧乏くささが残りませんでした.そして材料は,フローリングは無垢材(これは予算圏内ぎりぎりでしたが),壁は漆喰ということになりました.厳密に計算はしていませんが,プロに同じものを頼むととんでもない金額になるはずですので,妻も納得です.

DSC_1128.JPG
貧乏臭くない仕上がりの無垢床

DSC_1157.JPG
貧乏臭くない仕上がりの漆喰壁

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。