So-net無料ブログ作成
検索選択

引渡し~第1回偵察

2015年の2月某日,築45年のマイホームを手に入れました.
当時住んでいた所から新居までは車で3~4時間の道のり.支払い・引渡しのために休暇を取って,やってきました.引越しは3月末の予定でしたが,事前に見積もりを取っていた引越し屋さんに「自転車が一番かさばる.6人分の自転車も積むとなるとトラックもう一台かも・・・」と言われていたので,それならばと自転車を積めるだけ積んできました.結果,私の通勤用MTB(引越し間際まで使うため残置)以外の5人分の自転車は全て運ぶことができました.
私も2月はあんまり仕事を休める状況ではなかったので,この日は最低限の作業にとどめ,本格的な作業は3月後半の引越し間際に行うことにしていました.この日にやろうとしていた作業は

・自転車の運び込み
・リビングのカーペットをはがしてみて,カーペットをはがした時にできる段差がどれぐらいか調べること
・カーペットの下地がどうなっているか(根太がどう走っているかを確認)

その時点で,2階の和室を除いて,1階のリビング(現状カーペット),和室×2室(現状畳),2階の洋室(現状クッションフロア)は無垢のフローリングにすることを決めていましたので,材料の寸法と見積もりのために,床下の状態を把握しておきたかったのです.もちろん,低予算がコンセプト(というか厳しい拘束条件)なので,選択の余地はほとんどありませんでしたが,結果として送料を含めても坪1万円ちょっと(節なし・4m材・15mm厚)で済みました.これについてはいずれ詳しく書くつもりです.

話を戻すと,その日のタスクは,自転車をなんとか収めることと,カーペットを引っぺがして,ことによっては板もはがしてみること,でした.

DSC_1098.JPG
自転車は,おもったよりあっさり入りました.広い納戸は素晴らしいです.この後,このスペースは納戸兼作業場になっていきます.
ちなみに,手前に移っているのはリンゴ箱.たまたま近所のスーパーに偵察に行ったら,「ご自由にお持ちください」の看板.これは,と思い,遠慮なく6箱ほど頂いてきました.これはいずれ電動工具入れになりました.

DSC_1086.JPG
本題のカーペットですが,まず,上に置いてあるだけのカーペットを1枚はがすとなぞのぐるぐる巻きのシートが.チューブをたどっていくと,ストーブにつながっています.このストーブ,すでに壊れて使えないので,引っ越す前に処分しなければいけないのですが,こんなおまけまでついていました.後日,職場の人に聞いたところ,「あれは温水を床に回す装置で,これが暖かいんだよ.すてちゃったの~?」と言われました.でもうちが今の家から持って行くストーブには温水を作る機能が無いので,どちらにせよポイです.
DSC_1087.JPG
ぐるぐるの下に,床と強固にくっついていそうなカーペットが出てきました.古いホテルの床に使われていそうなゴワゴワのカーペット.もうこの家は私たちのものですから,思い切ってカッターで切り込み,べりべりっとはがします.接着剤が劣化して粉状になり,下地が良く見えないのですが,思い切って床も破壊してみることに.根太の向きを確認するには致し方ありません.しかし,バールとスクレーパーとカッターぐらいしか持ってきていなかったため,あっさり断念しました.ただ,これだけ苦戦する板が下にあるということは,根太に釘が刺さらなくてもフローリング板はきっちり固定されるだろう,と半ば言い訳と言えなくもない結論を得てその日は帰ることにしました.カーペットの厚みについては,下にクッションでも挟まっていればと期待していたのですが,板にベタ貼りでしたので,厚みとしてはほとんどなし.幸い,15mmのフローリングを貼ってもドアとは干渉しないということは確認できましたが,キッチンとの間にほぼ板厚分(15mm)の段差ができることは避けられないということがわかりました.



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。